消防協力者(救急)に感謝状を贈呈!心肺機能停止患者に応急救護処置

 令和元年9月6日金曜日、消防本部では、令和元年5月8日水曜日に夕凪町で発生した救急事案において、応急救護処置を行った方々に感謝状と記念品を贈りました。

 IAA大阪オートオークション会場で作業していた溝田信之氏・西田忠史氏・小松亜紀氏・近藤道明氏・安藤靖則氏・田中康秀氏の6名は、車両移動作業中、意識を失い倒れていた男性(心肺機能停止患者)に対し、バイスタンダー(救急現場に居合わせた人)として早期に適切な応急救護処置を実施し救急隊に引き継ぎました。

 男性は一命をとりとめ、入院治療後無事社会復帰しました。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。