9月9日は「救急の日」です。

救急の日は、「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年に厚生労働省によって定められたものです。

消防本部では、初めてフェイスブックとホームページを通じて幅広く、市内在住・在勤・在学の方に対して、普通救命講習の募集を行い、救急の日に先立ち令和元年9月8日(日曜日)13時30分から16時30分まで消防本部3階市民研修室で実施しました。

当日は、多数の方に集まっていただき胸骨圧迫(心臓マッサージ)・人工呼吸・AEDの操作・止血と窒息の応急手当の方法を座学と実技を通して命を救う行動の重要性と技術を学んでいただきました。

講習終了後、参加者に修了証を発行し配布しました。

救命講習に興味のある方は、消防本部警防課救急救助係までお問い合わせください。

泉大津市消防本部

警防課直通電話番号:0725-33-4483

 

救命講習4

救命講習令和元

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。