救急

救急車の適正利用にご協力を!

泉大津市では平成27年の救急出場件数が3,943件で、1日平均約11件の割合で出場したことになります。

27年中に救急車で搬送した方のうち、約52%は医療機関で処置を受けたあと、すぐに帰宅できる軽症者でした。


救急車は、けがや急病など緊急に搬送しなければならない傷病者のためのものです。
緊急ではないのに救急車を要請すると、本当に救急車を必要とする急病や事故が発生した場合、救急車の到着が遅れることがあり、救える命が救えなくなるおそれがあります。

緊急性がなく自分で病院に行ける場合は、救急車以外の交通機関等を利用してください。

救急車を本当に必要とする人のために、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 

突然の病気やけがで迷った場合は

大阪救急ナビ (大阪府健康医療部保健医療室医療対策課救急・災害医療グループ)

救急医療に関する様々な情報を集約し、府民の皆様に有効に御活用いただくことを目的としています。
大阪府救急ナビホームページ(外部リンク)

救急安心センターおおさか

「病院に行った方がいい?」

「応急手当の方法は?」

「近くの救急病院はどこ?」

「救急車を呼んだ方がいい?」

               ・・・など

急な病気やケガで迷ったら 電話#7119つながらない場合は 06-6582-7119 へ電話して下さい。

市民からの救急医療相談を「医師」「看護師」「相談員」が24時間・365日受付します。

また、聴覚障害者の皆様への受付も行っております。専用のファックス番号と電子メールアドレスを設けておりますので、泉大津市消防本部 救急救助係までお問い合わせください。

 

注釈

  • 相談の結果、緊急性がある場合は、直ちに救急車が出場します。
  • 健康相談、介護相談、現在かかっている病気の治療方針や薬などのご相談はお受けできません。


「#7119」を利用できる電話

「#7119」を利用できる電話

電話の種類

     電話会社

固定電話

NTT西日本の電話(ISDN・プッシュ回線)

ジェイコムウエスト(プッシュ回線)

携帯電話

NTTドコモ

au

ソフトバンクモバイル

PHS

ウィルコム

 

大阪府医療情報システム(大阪府健康福祉部)

大阪府内の医療機関の所在地、診療科目などから、皆さんが希望する条件にあった医療機関を探すシステムです。
大阪府医療情報システムホームページ(外部リンク)
 

その他の病院紹介

泉大津市消防本部までお問い合わせください。
電話番号:0725-21-0119
 

こどもの救急

大阪府小児救急電話相談

夜間の子どもの急病時、病院へ行ったほうが良いかどうか判断に迷った時にご利用ください。

  • 小児科医の支援体制のもとに看護師と保健師が相談に応じます。
  • 相談料は無料。ただし通話料は利用者負担となります。

電話番号 #8000(携帯電話・NTTのプッシュ回線からご利用いただけます。)

  • NTT電話でもダイヤル回線からおかけの場合やIP電話等からおかけの場合は、06-6765-3650をご利用ください。

受付時間 午後8時~翌午前8時(365日OK)

注意事項

  • これは電話相談であり、診察や指示等の医療行為は行いません。 
  • 保護者の目から見て、明らかに緊急を要する急病の場合は119番をご利用下さい。 
  • 電話が混み合ってつながりにくい場合が予想されますが、あらかじめご了承下さい。
  • 電話がつながったら、あわてずゆっくりと、お子さまの症状、年齢、お住まいの市町村などをお話しください。
  • お子さまの病気やケガの状況をおうかがいするとき、年齢・性別・お住まいの市町村がわかることは大変重要です。相談の最初にお聞きしますので、案内に従ってお答え下さい。
  • 市外局番が0736、0743または075、ダイヤル回線、IP電話の方は06(6765)3650をご利用下さい。(#8000は、ご利用いただけません。)

詳細は、大阪府小児救急電話相談事業ホームページ(外部リンク)を御覧下さい。

小児救急支援アプリ

  

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
〒595-0067 大阪府泉大津市小松町1-70 消防本部
電話番号:0725-21-0119