平成30年度 特定施設入居者生活介護および地域密着型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)の実施事業者を募集します

 本市では、「高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(平成30年度~32年度)」に基づき、下記のとおり特定施設入居者生活介護および、地域密着型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)の実施事業者を募集します。


 

1.特定施設入居者生活介護

  (1)サービスの種類
    混合型特定施設入居者生活介護(介護予防特定施設入居者生活介護を含む)
    ※既存の「住宅型有料老人ホーム」または「サービス付き高齢者向け住宅」からの
     転換に限る

  (2)募集施設の要件
    ・有料老人ホーム(届出済)
    ・サービス付き高齢者向け住宅(登録済)
  (3)サービス提供形態
     一般型又は外部サービス利用型のどちらも可
  (4)募集数
    129床分(応募は1法人につき1施設)
  (5)事業開始
    平成31年4月
  (6)補助金
     整備等補助金はありません
  (7)申込受付期間
    平成30年9月14日(金曜日)~28日(金曜日)

 

・特定施設入居者生活介護 質問への回答

  平成30年9月12日までに寄せられた質問について、以下のとおり回答を公表します。

 

 

2.地域密着型サービス


  (1)サービスの種類
    看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)
  (2)募集数
     1施設
  (3)事業開始
    平成32年度中
  (4)補助金
    補助金の活用を希望し、施設整備事業を自ら実施する場合は、補助事業の対象となる
    経費を予算の範囲内で補助します。

     ・施設整備補助事業:3,200万円(上限)
     ・施設開設準備経費等支援事業:80万円×宿泊定員数(上限)

  (5)申込受付期間
    平成30年10月15日(月曜日)~31日(水曜日)

特定施設入居者生活介護

看護小規模多機能型居宅介護

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。