市民活動団体の登録について(募集中)

 市では、市民や市民活動団体が主体的にまちづくりに参画できるよう、市民活動支援の体制づくりを進めています。
 この制度は市民活動団体が、その活動内容等を市に登録し、市がその登録情報を広く公開することで、登録団体への新たな市民の参加や団体同士のネットワークが生まれるなど、活動の広がりが期待できます。
 現在、市民活動を行われている団体は、趣旨をご理解のうえ、本制度をご活用ください。

登録できる団体

 主として泉大津市内において市民公益活動を行い、又は行おうとする団体で、次に掲げる要件を満たしている必要があります。

(1) 特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)別表に掲げる活動その他これに類する社会貢献活動を行う団体であること。

(2) 法令に違反する活動又は公序良俗に反する活動をしていないこと。

(3) 活動の目的が宗教的又は政治的なものでないこと。

(4) 規約、会則、定款又はこれらに代わる団体の趣旨、活動内容等を記載した文書が整備された団体であること。

登録するメリットは

   (1) 市のホームページ等に登録内容を掲載することで、広く活動情報を発信できます。

   (2) 市の指定する施設にイベント開催等のパンフレットを置くことができます。

   (3) 市が主催するイベントやセミナー、その他団体活動に関する情報を提供します。

登録の申請

 登録申請は、随時受付します。
 所定の登録申請書に必要事項を記入し、団体の規約、会則等を添付のうえ、市民協働推進課又は泉大津市市民活動支援センター(おづぷらざ)に提出してください。

登録情報の公開

 登録が適当であると認めるときは、登録された内容を市のホームページに公開するものとします。

 

 

関連リンク

お問い合わせ
市民協働推進課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。