現在の位置

自然エネルギー市民の会

2015年4月に、泉大津市と連携して汐見ポンプ場の空地に「汐見市民共同太陽光発電所」を設置しました。行政と市民団体が連携した大阪府内初の市民共同発電所です。第2号機や泉大津市内での自然エネルギーの普及にいっしょに活動しませんか。

代表者

和田 武

設立年月

平成16年7月

活動趣旨

1 市民による自然エネルギー発電所づくりをすすめる。

2 地域資源である自然エネルギーの有効活用を行う。

3 自然エネルギーの普及、促進のために必要な社会制度、政策の提案・整備をすすめる。

活動内容

1 自然エネルギーを利用した発電事業。

2 自然エネルギーに関する情報収集と政策提言・広報活動。

3 自然エネルギーの普及促進に関する調査研究事業。

4 自然エネルギー学校の開催など社会教育・啓発事業。

5 自然エネルギーネットワークの形成に向けた活動。

6 会としての意見表明、提言の発表。その他必要な活動。

活動場所

泉大津市内

大阪府内

会員数

146人

入会金

なし

会費

年額3,000円

会員募集

募集中

団体所在地

大阪市中央区内本町2-1-19-470

連絡先

電話:06-6910-6301
ファックス番号:06-6910-6302

メールアドレス:wind@parep.org

連絡可能時間帯:午前10時から午後5時

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。