非自発的失業者の国民健康保険料軽減について

倒産・解雇・雇い止めなど次の理由により離職した人の国民健康保険料が、軽減されます。

対象者は?

65歳未満の人で、次のコードを離職理由として雇用保険の失業給付を受ける人が対象です。

  • 雇用保険の特定受給資格者(例:倒産・解雇などによる離職)

          雇用保険受給資格者証の離職理由コード 11、12、21、22、31、32

  • 雇用保険の特定理由離職者(例:雇い止めなどによる離職)

          雇用保険受給資格者証の離職理由コード 23、33、34

軽減額は?

離職者の前年給与所得をその30/100とみなして所得割額を算定します。

具体的な軽減額などは、下記までお問い合わせください。

軽減期間は?

離職の翌日から翌年度末までの期間です。

雇用保険の失業給付を受ける期間とは異なります。

軽減の対象となる離職日は?

平成21年3月31日以降に失業された人が対象です。

軽減を受けるには?

届け出が必要です。印鑑と雇用保険受給資格者証を持参のうえ保険年金課窓口までお越しください。

 

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。