課税(所得)証明書のコンビニ交付サービスについて

 令和元年5月1日より、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用した課税(所得)証明書のコンビニ交付サービスを始めました。

利用できる人

泉大津市に住民登録、所得情報があり、マイナンバーカードをお持ちの人。

次の人はご利用できません。

  • 取得時点で泉大津市に住民登録がない人
  • 証明年度の賦課期日である1月1日時点で泉大津市に住民登録がない人
  • 証明年度に収入申告のない人
  • 証明書の発行を制限されている人

利用時間

午前6時30分から午後11時
(システムメンテナンス日を除きます。)

発行年度

直近2年度分の発行となります。
それ以前の証明書が必要な場合は市役所窓口にてご請求ください。

※毎年6月1日に証明年度が切り替わります。

※平成30年中の所得分につきましては、令和元年度のボタンを押しても、「平成31年度課税証明書」となります。法律上の効果にかわりはなく有効なものになりますので、ご理解をお願いします。

発行手数料

1通200円

市役所の窓口手数料は300円になりますので、100円安くなっています。

※手数料の減免は受けることはできません。

※証明書の返品、交換、手数料の返金はできません。

利用できる店舗

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどの全国約54000店舗

多機能端末機(マルチコピー機)が設置されている店舗に限ります。

コンビニ交付サービス全般について

その他の証明書の発行、マイナンバーカードの詳細につきましては、下記のリンクをご参照ください。

お問い合わせ
税務課市民税係

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。