日本脳炎予防接種の特例措置について

平成17年度から平成21年度までの間、日本脳炎予防接種は積極的な接種勧奨が差し控えられていました。この期間内に日本脳炎予防接種を受ける機会を逃した方は、特例措置として不足分を定期接種(無料)として接種することができます。

特例対象者

平成9年4月2日~平成19年4月1日生まれで20歳未満の方

全4回接種のうち不足している回数を定期接種として接種できます。

※20歳のお誕生日の前日までしか定期接種として接種できません。

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方

<7歳6か月未満の方>

本来の1期の定期接種の期間ですので1期の接種ができます。

<7歳6か月以上の方>

1期の不足している回数を2期の定期接種の期間(9歳以上13歳未満)になれば定期接種(無料)として接種できます。

平成29年度(平成29年4月~平成30年3月末)に上記にあてはまる方は平成20年4月2日生まれ~平成21年4月1日生まれです。

 実施場所

市内指定医療機関(下記参照)

持ち物

・母子健康手帳

・身分証明証(泉大津市民であることが確認できるもの)

※予診票は各医療機関に用意しています。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康推進課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか