<子どもの食育>令和元年12月号 食卓に彩りを☆

 クリスマスが近づき、街が華やかに色づき始めると、ウキウキと楽しい気持ちになります。食卓にも彩りを添え、華やかな食事を楽しんでみませんか。

視覚が食欲に及ぼす効果は絶大!

 五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)の中で視覚から入ってくる情報は、なんと8割以上!そのため、食事も目で味わう部分が大きく、視覚が食欲に及ぼす効果はとても高いと言われています。

 特に食欲の変化が大きい子どもにとって、食事の「見た目」は大切で、少しの工夫をすることにより、俄然食欲が増したりすることがあります。赤や黄色など食欲を増してくれる暖色を使ったり、可愛らしい形や好きなキャラクターなど、食事が楽しくなるような工夫をしてみましょう。

 また、苦手な食材や料理を挑戦させるときには、

1.負担のない量を盛り付けること!

2.大好きなものを一緒に盛り付けること!

 「このくらいなら我慢できる」と思える範囲から挑戦していくことで、食べられるものも増えてくるでしょう。たとえ、大好きなものしか食べなかったとしても、見ること(視覚)に慣れていくことが大事。そのうち、気が向いたら自分から口に運ぶかもしれません。

*********************************

 料理の色使いは赤・黄・緑・白・黒の5色が基本。これらを意識的に取り入れていると、自然と栄養バランスも整います。食卓を華やかに彩りながら、栄養満点の食事を楽しみましょう!

お問い合わせ
〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康づくり課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。