<子どもの食育>平成30年4月号 知っていますか?泉大津市の食育推進☆

 泉大津市では、市民一人ひとりが生涯を通じ、健康で豊かな生活を送れるよう食育の推進を図るため、平成22年度に「泉大津市食育推進計画」を策定しました。

 また、5年間の計画期間を終え、平成27年度には、国や大阪府の食育推進の動向や本市の食育を取り巻く現状や課題などを踏まえ、新たな指針である「第2次泉大津市食育推進計画」を策定し、市民すべてが共に支え合い健康で豊かな生活を送ることを基本理念に、自分に合った食生活を実践できる力を育むことを全体目標として、子どもたちを中心に食育の推進を行っています。

◎子どもを中心とした食育の推進

 「食」は私たちが生涯にわたって自分らしく生き生きと過ごすために欠かせないもので、生きる上での基礎となります。子どもの頃から基本的な生活習慣を育成し、規則正しい食習慣を習得することが大切で、身に付けた「食」に関する知識や「食」を選択する力は、自らの変化だけでなく、子どもから保護者や周囲の大人への波及も期待できることから、子どもを中心とした食育推進を重点施策とし、食育の推進を進めています。

☆こんな活動をしています。

1.体験活動を通じた食育の推進

▼わくわく食育体験

 植える、育てる、収穫する、調理して食べるなど様々な食の体験活動を通して、規則正しい生活習慣や食生活づくりを親子で楽しみながら身に付ける食の体験プログラム。

▼幼稚園、保育所、認定こども園、小中学校での体験活動

 野菜の栽培活動を通して、育つ過程の観察や育てる大変さを知ることで収穫する喜びを体験したり、子どもたちが自分で下処理などをして、おいしく味わうクッキング体験などをしています。

▼その他の体験活動

 水稲栽培(生涯学習課)や緑のカーテン事業でのゴーヤ栽培、ごみを減らすことを目的としたエコクッキング(環境課)など市全体で食に関わる体験活動を行っています。

2.食を通した規則正し生活習慣、食生活づくり

▼食育啓発人形劇

 就学前の子どもたちに対し、規則正しい生活習慣や食習慣の確立のため、食べものの知識や歯みがきの大切さなどを盛り込んだ人形劇を3歳6か月児健康診査時に開催。また継続した啓発として、4.5歳児を対象に三色栄養や歯の健康をテーマにした人形劇を各施設にて実施しています。

▼学童・思春期に向けたお弁当講座

 学童・思春期に必要な栄養素や規則正しい生活習慣の大切さ、自身の適量や標準体重について学び、バランスや彩りに配慮したお弁当献立を作成し、実習を行う。

3.食に関する情報発信の仕組みづくり

▼食育掲示板「食育ひろば」

 幼児期版、学童期版、思春期版を月ごとに作成し、各施設へ掲示することでライフステージに応じた啓発を行っています。

▼市ホームページ「子どもの食育」

 子どもの食育に関する旬の話題や啓発などを毎月更新しています。

▼幼稚園、保育園、認定こども園、小学校での情報発信

 給食だよりや、給食試食会を通して食に関する情報発信を行っています。

▼食育展の開催

 市や、各種団体の1年間の食育活動をパネル展示で紹介しています。

********************************

 第2次泉大津市食育推進計画は下記「第2次健康泉大津21計画・泉大津市食育推進計画を作成しました」のページよりご覧いただけます。 

 市では、今年度も様々な食育推進活動を行っており、ちらしや広報紙で体験活動の募集なども行いますので、一度参加してみませんか。

お問い合わせ
〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康づくり課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。