<子どもの食育>平成29年9月号 旬を味わう~さつまいも~

 昼間はまだまだ暑いですが、夜風に秋を感じる9月。これから、いもや栗、梨など秋の味覚がおいしくなる季節です。

秋のイベント☆さつまいも掘り

 子どもたちの秋のイベントと言えば、さつまいも掘り。さつまいもは、和食・洋食・中華にスイーツと色々な調理方法でいただけます。甘味が強く、子どもたちにも人気の食材です。

 さつまいもは、栄養価も高く、特に食物繊維を多く含んでいます。便秘の予防や改善に役立つことはもちろん、便通がよくなることで発がん物質が腸内にとどまる時間が短くなるため、大腸がんの予防にも効果を発揮します。

 また、ビタミンCも豊富で、100グラムあたりの含有量は柑橘類並み。でんぷんによって包まれているため熱にも強く、効率的に摂取することができます。

 ほかのいも類には少ないビタミンEが多いのも特徴の一つ。抗酸化作用のあるビタミンCとEの両方を含むさつまいもは、優れた抗酸化食品といえます。

*********************************

◎簡単クッキング!「焼き芋」を作ろう☆

 低温でじっくり焼き上げます。低温で焼くことで、甘味が増すといわれています。

<作り方>

1.洗ったさつまいもを適当な大きさに切り、アルミホイルで包む。

2.130~140℃に温めたオーブンに入れ、1時間ほどじっくりと焼く。

3.竹串を刺してスッと通れば、焼き上がり。

さつまいもは、皮の近くに食物繊維が多いため、皮ごと食べるのがおすすめ!旬の味覚を親子一緒に味わいましょう。

お問い合わせ
〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康推進課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか