平成29年2月号 楽しくおいしく健康づくり☆外食との付き合い方

 毎日の食事が健康づくりにとって大切だと言うことは、みなさん感じていると思います。特に成長期の子どもにとって栄養バランスの整った食事が大切なのは言うまでもありません。しかし、忙しい日々の中で、食事の内容がおろそかになることもあるのでは。

 自分に合った栄養バランスの整った手作りの食事を毎食とることは難しく、外食や中食(お惣菜やコンビニ弁当などの調理済み食品を自宅で食べること)を利用することも増えているのではないでしょうか。

 「外食や中食は、エネルギーも高く、味付けも濃いから」とあきらめる必要はありません。少しの工夫で、栄養バランスを整えることができます。

外食での工夫・ワンツースリー

1.主食・主菜・副菜を意識して!

→単品メニューにするのではなく、主食(ごはん)とおかずの組み合わせにすること。おかずもメイン(肉や魚、卵など)とサブ(野菜やきのこなど)が揃えば言うことなし。

2.油の量をチェック!

→揚げ物、炒めものなど油をたくさん使う料理ばかりにならないよう気をつけて。和える、ゆでる、蒸すなど色々な調理法の料理を組み合わせることが大切。

3.無駄な塩分はとらないで!

→塩分を抑えるためには、主食は白米がベスト。チャーハンや炊きこみご飯などは、主食自体に味がついており、塩分のとり過ぎにつながります。また、汁物を残したり、おかずにプラスαで使う調味料を減らすだけでも、減塩することはできます。(例:みそ汁は具だけ食べる。漬物にしょうゆをかけない。トンカツのソースは少量に。サラダにドレッシングをかけない。etc)

楽しみの一つでもある外食なので、好きなものを食べたいと思います。だからこそ、好きなものを選びつつ、この3つの工夫をすることで、「外食」と上手く付き合うことができるのです。

外食時の健康づくりを応援

 「うちのお店も健康づくり応援団の店」を知っていますか。府民の健康づくりに役立つよう、大阪ヘルシー外食推進協議会が飲食店や惣菜店に対して、メニューの栄養成分表示やヘルシーメニューの提供、ヘルシーオーダーやたばこ対策などを進めています。

 泉大津市では、現在94件のお店が応援団となっています。「健康づくり応援団」ステッカーが目印。外食の際、チェックしてみては。詳しい内容は大阪ヘルシー外食推進協議会のホームページでご覧いただけます。

お問い合わせ
〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康推進課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543