事前準備!台風に備えて!

平成30年9月4日の台風第21号による被害への対応においては、改めて自助、共助の大切さを痛感したところです。
停電、停電による断水、暴風による屋根の損傷による雨漏りなどの被害を経験し、特に、情報収集手段の確保や、懐中電灯や備蓄水、ブルーシートなどの事前準備の必要性が浮き彫りとなりました。

台風に備えて、今一度、各ご家庭で備蓄品の準備や、避難所の場所、その時にとる避難行動について事前に確認しておきましょう!
また、災害時の情報収集手段を事前に確認しておきましょう!

★ハザードマップを事前に確認し、避難行動を事前に確認しよう!

総合防災マップ風水害編(総合防災マップP12~15) (PDF:12.7MB)

総合防災マップ共通編(総合防災マップP16) (PDF:7.4MB)

★避難所の場所、ルートを確認しよう!

災害時の避難所・避難施設一覧はこちら

★非常持ち出し品、備蓄品の準備をしよう!

水(1人1日3リットル)、非常食、ラジオ、懐中電灯、卓上コンロ、ブルーシートなど

・台風第21号では、長期にわたり停電した地域がありました。懐中電灯やラジオ、モバイルバッテリーの準備は大丈夫ですか?

・台風第21号の暴風により、市内でも多くの建物で屋根の被害がありました。各家庭で事前にブルーシートの準備をしておきましょう!

また、台風第21号の被害により応急処置でかけているブルーシートは、飛ばされませんか? 今一度確認してください!

・ペットとともに避難する際は、ケージやペットフードの準備をお願いします。なお、ペットの避難場所は、別途、避難所敷地内にペット用のスペースを指定させていただきます。

 

非常持ち出し品、備蓄品の例はこちら


 

★災害情報の取得手段を事前に確認しよう!

市では、災害時には、ホームページ、ツイッター、フェイスブック、防災スピーカー、携帯各社の緊急速報メール、FMいずみおおつなどで情報発信します。

パソコンやスマートフォンをお持ちでない方は、FMいずみおおつ(85.5MHz)をぜひお聞きください。(事前にラジオの準備が必要です! スマートフォンのアプリまたは、パソコンからも視聴できます!)

詳しくは、こちらから 泉大津市における災害時の情報発信

 

★災害情報取得ページを事前に確認し、お気に入りなどに登録しよう!

雨量や河川水位、気象情報に関する情報など各種情報取得ページはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。