水道管の凍結にご注意を!

凍結の予防

 

 温暖な気候の泉大津市でも冬場には、屋外に設置した水道管が凍結して水が出なくなることがあります。

凍結の予防と凍ったときの解凍方法をお知らせします。

  

 

 

 

 

  1. 露出した水道配管

  2. 水道管専用の保温材(ホームセンターなどで販売されていて、とても便利です。)

  3. 市販の保温材を水道配管に巻きつけたところです。

  4. 配管に毛布などの布を巻き、その上からビニールテープを巻いても同様の効果があります。

  5. じゃ口の部分は特に凍結しやすいのでコックの部分を除きすべてに保温材を巻きつけます。

  

凍結予防

          

凍って水が出ないときには

 

 凍りついたじゃ口や配管にタオルなどの布をかぶせ、ぬるま湯をかけて解かします。
  熱いお湯をかけると配管やじゃ口が破裂することがあるので注意してください。 

 

 

お問い合わせ
水道課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。