臨港地区

臨港地区


臨港地区は、港湾を管理運営するために定める地区で、各地区の目的を著しく阻害する建築物等の建築が禁止されています。本市では、次の地区を指定しています。

泉大津臨港地区


■昭和51年12月20日(告示:大告1762号)
面積186.50ha
 

■平成5年2月1日(告示:大告137号)
面積約243.90ha(商港区約170.3ha、工業港区約40.8ha、修景厚生港区約32.8ha)
 

■平成13年3月23日(告示:大告458号)
面積299.20ha(商港区約217.0ha、工業港区約40.8ha、修景厚生港区約41.4ha)
 

■平成16年12月28日(告示:大告2421号)
平成16年4月1日に施行された都市計画区域の変更に伴い、都市計画名称の変更指定しています。
 

■平成24年3月30日(告示:大告580号)
面積341.1ha(商港区約253.4ha、工業港区約46.8ha、修景厚生港区約40.9ha)
 

■平成27年3月25日(告示大告450号)
面積346.7ha(商港区約258.9ha、工業港区約46.8ha、修景厚生港区約40.9ha)

 

 参考:「臨港地区内の分区における構築物の規制に関する条例」(昭和50年大阪府条例第27号)は、平成13年3月30日「大阪府臨港地区内の分区における構築物の規制に関する条例」(大阪府条例第10号)により全部を改正。

詳しい内容等については、大阪府港湾局(電話0725-21-1411(代表))にお問合わせください。

お問い合わせ
まちづくり政策課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-22-6040

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか