泉大津市都市計画マスタープランの改定について

都市計画マスタープランとは

 都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に規定される「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことであり、大阪府や市が定める上位計画に即すとともに、各関連計画との整合を図る都市づくりに関するの基本的な方針を示すものです。

泉大津市都市計画マスタープランの改定の背景

 本市では、平成20年に「泉大津市都市計画マスタープラン」を策定しました。その後10年が経過し、社会情勢や市の現状の変化に対応し、さらに、平成27年3月に策定された「第4次泉大津市総合計画」に即する内容とするために、今回改定するものです。

 

都市計画マスタープランの改定の取り組み

 平成28年 9月28日(水曜日)

   第1回庁内会議を開催しました。

 平成28年11月24日(木曜日)

   平成28年泉大津市都市計画審議会において、改定方針の報告を行いました。

 平成29年1月27日(金曜日)

   第2回庁内会議を開催しました。

 平成29年3月15日(水曜日)

   第1回ワークショップを開催しました。

 平成29年4月18日(火曜日)

   第1回策定委員会を開催しました。

 平成29年5月17日(水曜日)

   第2回ワークショップを開催しました。

 平成29年7月12日(水曜日)

   第3回ワークショップを開催しました。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
まちづくり政策課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-22-6040

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか