夕凪町(ゆうなぎちょう)

汐見町地先で大阪湾圏域広域処理場整備事業泉大津沖処分場の埋め立てが昭和元年から始まり、一部約20haが埋立竣工により平成17年4月15日新設する。

竣工にあたり町名を公募し、41件の応募が寄せられ、市民に愛され簡潔でなじみやすく新しい土地にふさわしい名前として「夕凪町」が選ばれた。

このフェニックス用地は、平成元年埋立免許を交付され廃棄物処分により203haを埋立るもので、管理型63haが緑地整備され、港湾関連・都市開発用地として整備される。

 

 

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか