東雲町(しののめちょう)

昭和19年、下条の一部を町名改称。昭和初期一望田畑で、はるか遠くに朝な夕なに信太の山が眺められ「信太見町」とつけるところ異論があり、東方より太陽が昇り、微かに雲がかかっている状態から昭和19年「東雲町」と名づけられた。

「今池」は戦前埋立てられ、運動場に利用されていたが、昭和29年「泉大津市役所」(RC造3階建)が新築移転され、昭和55年新庁舎が完成する。


みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか