南曽根村

南曽根村は、江戸期~明治の村名。明治22年合併、上条村の大字となる。昭和6年大津町の大字、昭和17年泉大津市の大字となる。明治8年戸数21戸、人口109人。

寺院は、浄土宗大運寺、神社は菅原神社(明治42年曽根神社に合祀)

 


 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか