小松町(こまつちょう)

昭和19年、下条の一部を町名改称。

市制施行前に「小松原通」という字名があり、三宝伸銅南側通りの名前となっている。松之浜に続く白砂青松の海岸地域で、竪川(宿居川)の南側には「浜小学校」があり、昭和47年市民会館が建設される。その南側は三宝伸銅工場跡で、現在、パークゴルフ場やひまわり広場などに利用され、一部には泉大津郵便局が移転新築されている。市民会館横からは泉大津大橋への散歩道「小松緑道」が昭和50年7月整備される。


みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか