東豊中町(ひがしとよなかちょう)

「東豊中町一丁目~三丁目」は、昭和57年12月1日住居表示実施により、国道26号線以東の豊中の一部に池浦・穴田の一部を含め新設される。

東豊中一丁目のイズミヤ府中店付近は、「古池」の跡地で昭和47年埋め立てられ建てられおり、「府中の清水」を貯める古いため池である。東豊中三丁目も「新池(豊中池)」の跡地で、昭和35年以降埋め立てられ、住宅地として開発されている。

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか