末広町(すえひろちょう)

「末広町一丁目、二丁目」は、昭和59年3月20日住居表示実施により、森・尾井千原の一部に新設する。長く興亜石油株式会社社宅のある田園地帯であったが、大阪府住宅供給公社北助松団地が開発されている。

昭和57年5月供給公社用地内の飛地を整理するため和泉市と境界変更を実施し、和泉市葛の葉町の区域に府立信太高校を建設する。

お問い合わせ
都市づくり政策課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。