生垣の設置費用の一部を補助します。

泉大津市では、各家庭での緑化を推進し、住宅街に緑をもたらすなど景観の形成に寄与するとともに、温暖化対策や二酸化炭素の削減等を図るため、生垣を新たに設置する市民に、補助を行っています。

〇事前の申請が必要です。着工前に、必ずご相談ください。

補助の要件

補助対象者

生垣を設置する土地の所有者又はその土地に存する建築物所有者で、次の要件を全て満たす者

・市税の滞納がない者

・暴力団員及び暴力団密接関係者でない者

・他の法令等により生垣の設置について補助を受けていない者

補助対象経費

・苗木、支柱等の生垣の材料費

・生垣設置に係る土壌改良費

・人件費及び諸経費(業者に依頼する場合)

補助金の額

補助対象経費の2分の1に相当する額又は生垣の設置延長1メートル当たり5,000円を乗じて得た額のいずれか少ない額

上限50,000円

生垣の条件

・住宅に新たに樹木を植栽するもの

・樹木は、植栽時において0.8メートル以上あること

・生垣の総延長が、2.0メートル以上あること

・一般の通行の用に供されている道路に面し、かつ、道路幅員が4.0メートル以上確保されていること

・植栽の本数は、1.0メートルにつき2本以上あること

・他にも条件がありますので、事前にご相談ください。

申請の注意点

・事前の申請が必要です。着工前に、必ず相談ください。

・申請前に着手している場合は、補助の対象となりません。ただし、平成30年6月18日から平成31年3月31日までに着手されたものは、補助の対象となる場合があります。

・既存の生垣を造り替える場合や、不動産業者等が業として行うもの、転売を目的とするものでなど、補助対象としないものがあります。

ブロック塀等を撤去して生垣を設置する場合

道路等に面した安全性の確認が出来ないブロック塀等を撤去して、生垣を設置する場合は、ブロック塀の撤去補助も併せて利用できます。

利用の可否については、諸条件がございますので、ご確認をお願います。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。