住宅に関すること(公営住宅、耐震、リフォーム助成等)

府営・市営住宅及び木造住宅耐震に関すること

定住促進住宅リフォーム助成に関すること

本助成制度は、市民の皆さまが快適に住み続けられる住まいづくり及び安全・安心な住まいづくりの促進を図ることを目的とし、住宅リフォーム工事費の一部を助成する制度です。

※申請前に工事着手された場合は、助成対象とはなりませんのでご注意下さい。

※必ず申請前に担当窓口までお問い合わせ下さい。

    また、お問い合わせの多い内容は「よくあるご質問」をご確認下さい。

 〇助成対象者

  次の要件を全て満たす方

  ・市内に住宅を所有し、居住していること。

  ・住宅の所有者が市税を滞納していないこと。

 〇助成対象住宅

   ・個人住宅、併用住宅又は共同住宅で1又は2に該当する住宅

   1.申請時に適法に建築されて5年経過し、リフォーム工事を実施する住宅

   2.木造耐震改修補助金交付要綱に基づく耐震改修工事と同時に同一棟で

     住宅リフォーム工事を実施する住宅

 〇助成対象工事

   ・リフォーム工事に対する費用が20万円(税抜)以上であること。

   ※対象工事については、担当窓口までご相談ください。

 〇助成金額(1,000円未満の端数は切り捨てとなります)

   ・リフォーム工事に要する費用の1/10に相当する額(上限10万円)

   ・耐震改修と併用する場合は費用の2/10に相当する額(上限20万円)

   ※同一助成対象者及び同一助成対象住宅について、1回限りの交付となります。

 ◎予算額 500万円

  【申請件数(平成28年6月30日現在 15件)】

  【予算残額(平成28年6月30日現在 3,598千円)】

 

定住促進住宅リフォーム助成金交付要綱

定住促進リフォーム助成金申請の手引き

申請様式

よくあるご質問

お問い合わせ
まちづくり政策課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-22-6040