ごみの収集

収集の申込み

 転入してきた人や市内で転居した人は、住民登録の際に環境課で収集の申込みをしてください。

 

収集日

 家庭の日常生活から出るごみは、分別し、収集日に出してください。家庭から出る「可燃ごみ」の収集は有料【指定袋制】です。「可燃ごみ」は必ず市指定袋(緑色)を使用してださい。なお、粗大ごみは、電話、ファクスまたはインターネットによる申込み制(有料収集)です。1世帯1回6点まで申込み可能です。

収集日が祝祭日であっても通常通り収集します。(年末年始を除く)

年末年始の収集日程は広報12月号及びホームページ上でお知らせします。

家庭ごみの収集開始時間は下表のとおりです。

家庭ごみの収集開始
可燃ごみ 午前6時~
資源ごみ 午前6時~
粗大ごみ 午前8時~

 

ごみの分け方・出し方

可燃ごみ

 台所から出る生ごみ、木くず、靴やカバンなどのゴム製品、布類、再生できない紙くずなどの燃えるごみは、週2回収集します。

注意:「可燃ごみ」は必ず市指定袋(緑色)を使用してください。

資源ごみ

 リサイクルできるごみは資源ごみとして収集します。次の品目は、それぞれの収集日に出してください。

  • A 容器包装プラスチック
  • B ペットボトル
  • C かん・びん・乾電池・割れていない蛍光灯・水銀体温計
  • D せともの・ガラス類・電球・割れた蛍光灯
  • E 古紙類(新聞・チラシ・雑誌・段ボール・紙パック・雑がみ(菓子、テッシュペーパーの紙箱などの雑がみ類)

注意:A~Dは透明または半透明の袋(45リットル袋までの大きさ)で指定収集日の朝に出してください。Eの古紙類は、ひもでしばるか、紙袋等にいれて出してください。

    

 

粗大ごみ

 タンスや机・ふとんなどの大型可燃物や電化製品(小型家電や、テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫等の家電4品目を除く)、スプーンやフライパン等の小型金属製ごみを家庭から廃棄する場合には、事前に粗大ごみ電話申込センター(電話番号0800-123-5300、携帯電話からは0725-23-8522)へご連絡ください。なお、家の修理や改築で出る木くずや土砂・危険物などは収集できませんのでご注意ください。

注意:電話、ファクスの受付時間は午前9時から午後5時(土・日・祝、年末年始を除く)

臨時ごみ

 引っ越し・冠婚葬祭・植木の葉刈り・イベントなどで臨時で多量に出るごみは有料で収集します。なお地域によって収集業者がことなります。上記ごみ収集日程表の地域の収集業者へ直接申し込んでください。収集運搬料金とごみ処分手数料の両方の料金が必要です。

収集運搬料金
積載量2トンダンプ車1台につき 7,560円(消費税8%込)
積載量2トンパッカー車1台につき 10,800円(消費税8%込)
ごみ処分手数料
積載量2トン車1台につき 7,500円(消費税8%込)
積載量2トン車1台に満たない場合 査定した額

 

家電リサイクル法対象品

 家電リサイクル法対象品(テレビ、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫など)を処分したい場合は、以下のいずれかの方法で処分を依頼してください。

  1. 購入した販売店や買い替えの販売店に引き取りを依頼する。
  2. お住まいの地域のごみ収集業者に収集を依頼する。(申込先は、上記「ごみ収集日程表・収集業者連絡先」をご参照ください。)引き取りには、収集運搬料金とリサイクル料金が必要になります。
  3. 郵便局で「家電リサイクル券」用紙を記入し、家電リサイクル料金を支払い、市内指定引取場所(エフワン流通株式会社、住所:泉大津市我孫子601番地)へ家電を持ち込む。詳しくは、エフワン流通株式会社(電話番号0725-22-4222)へお問合せください。

注意:粗大ごみ・小型家電としては出せません。また、泉北クリーンセンターに直接搬入することも出来ません。

処理場への直接搬入(有料)

 家庭や事業所から出たごみ(産業廃棄物を除く)を、直接、泉北クリーンセンター(ごみ処理場)へ持ち込むことができます。

 直接搬入に必要なものなどを、下記ページからご確認ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
環境課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか