大津川緑地について

 台風21号に伴う大雨により、牛滝川上流で斜面が崩落し、河川に土砂が流入し土砂ダムが形成され、上流部に湛水している状況となっておりました。
  本市においては、上記事象に伴う土砂ダムが決壊した場合に一時的に川が増水する恐れがあることから、大津川の高水敷への立入りについて、10月27日より入口を閉鎖し禁止してまいりました。
  今般、大阪府より牛滝川上流区域の現場状況の改善及び監視体制が整ったとの連絡を受けたことから、一定の警戒体制を置くことで、大津川流域の高水敷の閉鎖を解き、解放することとなりました。
  但し、今後も急な天候の変化による増水が懸念されますので、大津川緑地を利用される際には、気象情報や河川の水位の状況に気を配るなど十分にご注意ください。
 

お問い合わせ
環境課 みどり推進係

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか