市内7公園に災害時避難誘導灯を設置しました

泉大津市では、一時避難場所に指定している市内7公園(畦田・穴師・三十合池・東雲・助松・東港・古池公園)に災害時避難誘導灯73基を設置しました(写真1、2、3)。
災害時避難誘導灯は、南海トラフ巨大地震などの災害時でも必要最小限の照度を確保し、住民が安全に避難できるように、太陽光発電と蓄電池を備えたLED仕様の誘導灯となっています。
また、平常時においても発光することから、防犯灯としての役割も見込んでいます。
今回の誘導灯の設置は、地域の安心・安全につながるものとして地元住民にも喜ばれています。

【写真1(昼間)】

【写真2(説明)】

【写真3(夜間)】

 

下記に誘導灯の設備概要や場所など詳しい説明資料がありますので、是非見て下さい。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
環境課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか