あき家等の適正管理について

 泉大津市と公益社団法人泉大津市シルバー人材センターは、「空き家等の適正な管理の推進に関する協定」に基づき、市とセンターが相互に連携・協力し、市内のあき家等が管理不全となることを未然に防止するとともに、管理不全となったあき家等の状態を改善することにより、良好な居住環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に努めています。

市の役割

■あき家等の所有者等から管理についての相談を受けた場合に、シルバー人材センターの業務を紹介

■広報、市ホームページその他の方法により、シルバー人材センターが行うあき家等管理業務のPR

シルバー人材センターの役割

■あき家等の所有者等と契約し、次の業務を実施

 ・あき家等の見回り(目視点検)

 ・草刈り、除草及び清掃

 ・樹木の伐採、剪定

 ・その他所有者等の要望によるあき家等の一般管理

 

※業務内容によっては、受託できない業務もありますので、料金等詳しくはシルバー人材センターにお問い合わせください。

[公益社団法人 泉大津市シルバー人材センター]

泉大津市東雲町9番12号

電話 0725-23-1007

メールアドレス iotsu-sc@jasmine.ocn.ne.jp

あき家対策の経緯

平成27年5月26日 空き家対策特別措置法施行

・地域住民の生命、身体又は財産の保護

・地域住民の生活環境の保全

・あき家等の活用促進

・あき家等の活用に関する施策の総合的かつ計画的な推進

・公共の福祉の増進と地域の振興への寄与

平成27年7月1日 泉大津市環境保全条例改正

・不法投棄禁止の対象に、建築物等を追加

・適正管理場所の対象に、建築物等を追加

・建築物等の占有者等の義務を定める

・条例違反した占有者等に対する勧告、命令及び行政代執行の対象に、建築物等を追加

平成28年4月20日 シルバー人材センターと「空き家等適正管理の推進に関する協定」を締結 市内のあき家等が管理不全となることを未然に防止するとともに管理不全となったあき家等の状態を改善することにより良好な居住環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的に協定を締結

 

あき家管理でお困りのときの相談窓口

 大阪府では、中古住宅流通・リフォーム市場の活性化により、住生活の向上と大阪の地域力・安全性の向上を進めていくため、関係する民間団体や公的団体等と「大阪の住まい活性化フォーラム」を設立し、あき家等の性能・維持管理・リフォームなど、各種の相談窓口を紹介しております。

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
環境課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-22-6040

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか