下水道使用料について

下水道使用料

 下水道は、便所、台所、風呂等から排出される汚水を終末処理場できれいな水に処理し、放流することにより、海や川の水質汚だくを防ぐとともに、排水による悪臭やハエ・蚊の発生を抑え、より快適で衛生的な生活を支える大切な施設です。

 水洗化等の工事が完了し、下水道を使用されるようになりますと、使用料をご負担していただきます。納められた使用料は、これらの汚水を処理する費用や下水道施設の維持管理費にあてられます。

下水道使用料金表

 下水道使用料は上水道の使用水量に応じて計算されます。また、下水道使用料は水道料金とあわせて納めていだきます。

 

下水道使用料金表(一般1ケ月用)[税込・( )は税抜]

汚水量

料金単価
(1立方メートルあたり)

 

基本料金389.88円(361円)

5立方メートルまでの分

91.80円  (85円)

6~10立方メートル

97.20円  (90円)

11~20立方メートル

149.04円(138円)

21~30立方メートル

158.76円(147円)

31~50立方メートル

194.40円(180円)

51~100立方メートル

225.72円(209円)

101~300立方メートル

261.36円(242円)

301~500立方メートル

302.40円(280円)

501~1,000立方メートル

339.12円(314円)

1,001以上立方メートル

359.64円(333円)

※高石市の下水へ放流している地域は、料金が異なる場合があります。

 

    下水道使用料早見表は、「水道料金(家事用)・下水道使用料早見表」(2ヶ月用)をご覧ください。

 

下水道使用料の軽減について

 次に該当される方は、審査により下水道使用料が軽減されます。なお、水道料金が軽減されている方は、自動的に軽減されますので手続きは不要です。

 

下水道使用料対象世帯と要件
所得基準 対象世帯  要件


市民税非課税世帯 
 

ひとり親世帯 ひとり親家庭の医療証の交付を受けている世帯
障害者世帯 身体障害者手帳1・2級、精神障害者保健福祉手帳1・2級、
療育手帳A・B1の交付を受けている世帯 及び特別児童扶養手当受給世帯
高齢者世帯 世帯構成員全員が70歳以上の世帯

 生活保護世帯は対象世帯であっても適用を受けることができません。

 

お問い合わせ
下水道課総務係
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-32-2488