連続立体交差事業に伴う関連側道工事状況

 南海本線(泉大津市)連続立体交差事業の関連側道においては、平成26年度より整備工事に着手しております。

 関連側道ですが、泉大津駅より北側が平成29年3月15日から供用開始し、南側は3月30日から利用できるようになりました。車両は、電車の向きと同じ方向で、一方通行になりますので、ご注意ください。

 また、一部で工事が夏ごろまで残りますが、ご理解とご協力をお願いします。

 

本ページでは、関連側道工事に伴う規制等、工事関連写真を掲載しております。

 南海本線(泉大津市)連続立体交差事業の概要につきましては、下記ページをご覧ください。

一方通行のお知らせ

〇栄橋通線(都市計画道路南海西2号線)

 泉大津駅南側(泉大津府中線)から上之町地車庫(戎町3号線)までの市道栄橋通線(南海本線西側道路)が、工事に伴い平成29年3月30日から、なんば方面への一方通行となっています。

平成28年度南海西2号線外舗装工事

工期:平成28年6月23日から平成29年7月31日まで

請負者:鹿島道路株式会社関西支店

南海西2号線(平成29年7月11日現在)

南海西2号線(平成29年7月11日現在)

お問い合わせ
街路連立事業課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか