南海本線(泉大津市)連続立体交差事業

 南海本線(泉大津市)連続立体交差事業は、大阪府が事業主体となり、起点の都市計画道路松之浜曽根線から終点の大津川右岸まで、約2.4km区間において、鉄道高架化工事と関連側道整備工事を実施したものです。

 平成24年8月4日の始発電車より下り線が高架化し、両線が高架化したことにより、踏切道8箇所が除却され、道路と鉄道が立体交差となりました。

 関連側道は、泉大津駅より北側は平成29年3月15日に、南側は平成29年3月30日に供用開始しました。車両(自転車を含む)は、電車の向きと同じ方向で、一方通行になっています。

概要位置

事業の概要

1. 事業の種別     都市計画事業

2. 事業の施行者    事業主体・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府

            側道工事及び用地買収等・・・・・・・・・・泉大津市

            鉄道工事・・・・・・・・・・・・・・・・・南海電気鉄道株式会社

3. 事業延長      約2,425m

4. 道路との立体交差  9箇所

5. 除却される踏切   8箇所

6. 側道の概要

側道の概要
道路名 延長 幅員 備考
南海東1号線 約280m 6m  
南海東2号線 約770m 6m~10m  
南海東3号線 約690m 6m~10m  
南海西1号線 約1,200m 6m  
南海西2号線 約700m 6m  
泉大津駅東通り線 約100m 10m 自転車・歩行者専用道
松之浜駅東通り線 約80m 10m 自転車・歩行者専用道

 

連立側道

事業の沿革

昭和54年 8月 南海本線連続立体交差事業の促進について、2市1町(泉大津市、高石市、忠岡町)から大阪府へ要望

昭和56年 3月 「2市1町(泉大津市、高石市、忠岡町)南海本線連続立体交差事業基本構想」策定

昭和57年 3月 「泉大津駅周辺地区整備構想」策定

昭和58年 2月 「泉大津駅東側再開発周辺地区整備構想」策定

昭和61年 7月 「泉大津駅東地区市街地再開発事業基本計画」策定

昭和62年 3月 「第2次泉大津市総合計画」策定

平成2年・3年 連続立体交差事業の調査(国費)

平成 6年 6月 都市高速鉄道 新規事業採択

平成 7年 1月 都市計画決定(平成7年1月20日)

平成 7年 1月 連立事業に関する先行覚書締結(南海電鉄・大阪府)(平成7年1月20日)

平成 8年 1月 都市計画事業認可(平成8年1月8日)

平成 8年 1月 連立事業の土地取得等に関する覚書締結(南海電鉄・大阪府)(平成8年1月8日)

平成11年 3月 基本協定締結(南海電鉄・大阪府)(平成11年3月25日)

平成11年 4月 施行協定締結(南海電鉄・大阪府鳳土木事務所)(平成11年4月20日)

平成11年 7月 鉄道工事着手

平成12年12月 電波障害補償に関する覚書締結(南海電鉄・大阪府・泉大津市)(平成12年12月12日)

平成15年 1月 基本協定締結(大阪府・泉大津市)(平成15年1月30日)

平成15年 2月 仮下り線供用開始(平成15年2月21日)

平成16年 7月 仮上り線供用開始(平成16年7月16日)

平成19年 3月 変更施行協定締結(南海電鉄・大阪府鳳土木事務所)(平成19年3月28日)

平成20年 3月 「親子高架ウォーク」イベント実施(平成20年3月23日)

平成20年 6月 南海本線上り線高架供用開始(平成20年6月7日)

平成22年 2月 変更基本協定締結(南海電鉄・大阪府)(平成22年2月23日)

平成22年 3月 変更施行協定締結(南海電鉄・大阪府鳳土木事務所)(平成22年3月29日)

平成24年 8月 南海本線下り線高架供用開始(両線高架)(平成24年8月4日)

平成24年11月 連立事業における用地処理に関する覚書締結(南海電鉄・大阪府・泉大津市)(平成24年11月22日)

平成26年6月  高架下公共利用に関する確認書締結(南海電鉄・泉大津市)(平成26年6月19日)

平成26年 7月 側道関連工事着手

平成26年12月 泉大津駅東西通路全面開放(平成26年12月1日)

平成27年 3月 高架下公共利用に関する覚書締結(南海電鉄・大阪府・泉大津市)(平成27年3月31日)

平成27年 7月 松之浜駅東通線供用開始(平成27年7月22日)

平成27年 7月 松ノ浜駅東西通路全面開放(平成27年7月22日)

平成27年 9月 鉄道工事完了(平成27年9月30日)

平成27年11月 高架下公共利用協定の締結(南海電鉄・大阪府・泉大津市)(平成27年11月9日)

平成27年11月 栄橋通線(歩道 泉大津駅西側)供用開始(平成27年11月11日)

平成28年 2月 南海東2号線一部供用開始(平成28年2月24日)

平成28年 3月 景観市民会議「景観人の集い」、東陽・誠風・小津中学校による壁画完成(南海西1号線)(平成28年3月30日)

平成28年 4月 泉大津駅高架下開発における連携に関する協定の締結(平成28年4月1日)

平成28年10月 泉大津駅南高架下駐輪場供用開始(平成28年10月1日)

平成28年10月 松之浜駅高架下駐輪場供用開始(平成28年10月1日)

平成28年10月 景観市民会議「景観人の集い」、東陽・誠風・小津中学校、条南町自治会による壁画完成(南海東1号線)(平成28年10月29日)

平成29年 3月 南海東1号線、南海東2号線、南海西1号線、泉大津駅東通り線、松之浜駅東口交通広場供用開始(平成29年3月15日)

平成29年 3月 N.KLASS 泉大津駅高架下店舗オープン(平成29年3月16日)

平成29年 3月 南海東3号線、南海西2号線供用開始(平成29年3月30日)

平成29年 4月 泉大津駅中央高架下駐輪場供用開始(平成29年4月1日)

平成29年 9月 南海本線(泉大津市)連続立体交差事業完了

南海東1号線(壁画)

泉大津駅高架下店舗

南海本線の高架下利用計画

泉大津駅部

 公共利用は、「1」から「6」の施設になります。「6歩道」は、平成27年11月11日に供用開始しており、「3駐輪場B(泉大津駅南高架下駐輪場)」は、平成28年10月1日から供用開始しています。

 南海電気鉄道株式会社では、泉大津駅高架下店舗(N.KLASS)について平成29年3月16日に開業しています。「コミュニティ施設等(子育て関連施設:ココフレア)」と「1駐輪場A(泉大津駅中央線高架下駐輪場)」は、4月1日から運用開始します。

 泉大津駅部は、南海電気鉄道株式会社と本市が泉大津駅周辺の利便性と魅力の向上を目的に推進し、整備を進めてきました。「おおつと育むあたたかい暮らし」をコンセプトに、ベーカリーカフェ、イタリアンレストラン、立呑みバルなどの多様な飲食店がそろい、さらに「ココフレア」の展開により、子育て世代が利用しやすい環境を整え、地域の皆さまが滞在できる新しいコミュニティスペースが出来ました。

松ノ浜駅部

 公共利用は、「7駐輪場等」になります。「7駐輪場(松之浜駅高架下駐輪場)」は、平成28年10月1日から供用開始しています。

地図情報

関連リンク

お問い合わせ
街路連立事業課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか