泉大津駅西地区周辺整備事業

 本事業は、泉大津駅西地区の活性化を促すために実施する事業であります。

 泉大津駅西地区は、市の玄関口として栄えておりましたが、現在は、その賑わいにも衰えがみえられ、駅前に通じる道路の道幅も狭く、周辺道路においても通学路として交通安全の確保が出来ていないなどの課題があります。また、津波浸水想定区域として避難路の確保なども必要となります。

 市では、課題解消に向けて、下図に示す道路について整備します。

社会資本総合整備計画について

 社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通省に提出することになっています。

 泉大津駅西地区周辺整備事業においては、以下の計画を作成し、事業を実施します。

※今後の社会情勢の変化や交付される予算規模次第では、事業個所や実施期間等を変更する可能性があります。

市民ワークショップについて

 都市計画道路泉大津駅前通り線は、本市西側の玄関口にあたる道路であり、臨海部を含む南海本線の西側と泉大津駅を結ぶ主要な動線の一つであります。その一方で、朝夕のこの道路の周辺は、多くの歩行者、自転車、自動車が集中し、安全上の課題を抱えています。

 そのため、市では、泉大津駅西地区の交通安全対策として歩行者空間の整備や泉大津駅前通り線の整備を行うため、泉大津駅西地区の将来像や泉大津駅前通り線の整備の方向性について地域住民の意見収集を目的にワークショップを開催しました。

地図情報

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
街路連立事業課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか