公有地の拡大の推進に関する法律に関すること

 土地の先買い制度とは、都道府県や市町村などが都市の健全な発展と秩序ある整備を促進するために、公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)により、必要な土地を計画的に取得する制度のことです。

 

届出の必要な場合

 泉大津市内の土地で、下記の土地を有償で譲渡(売買、代物弁済、交換等及びこれらの予約を含む)しようとする場合は、契約を結ぶ前に泉大津市長あての届出が必要です。

届出の必要な場合
対象区域 面積要件
1 都市計画区域内の都市計画施設等の土地 200平方メートル
都市計画区域外の都市計画施設内の土地
2 上記以外の都市計画区域内の土地 市街化区域内 5,000平方メートル
市街化区域以外・市街化調整区域以外 10,000平方メートル

 

 

申出ができる場合

 下記の要件を満たす土地であれば、泉大津市長あての買取の申出を行うことができます。

申出ができる場合
対象区域 面積要件
都市計画区域内の土地 200平方メートル
都市計画区域外の都市計画施設内の土地

 

 

必要書類

 届出書、申出書の部数は1部です。添付書類は下記のとおりです。

・土地有償譲渡届出書 又は 土地買取希望申出書
・位置図(概ね市町村全体を把握できる図面。縮尺25,000分の1程度の地図)
・周辺地図(住宅地図。縮尺2500分の1程度の地図)
・委任状(届出又は申出の手続きを委任する場合に必要)

 

お問い合わせ
街路連立事業課