課税証明書などの交付請求時の本人確認について

課税証明書などの交付請求時の本人確認について


最近、第三者が本人になりすまして、住民票などを不正に取得する事件が発生しています。市では、個人情報の保護と不正請求防止のため、下記の書類を交付する際に、請求者の本人確認を行っていますので、市民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

本人確認が必要な書類


住民税課税・非課税証明書、納税証明書、固定資産評価(公課)証明書、その他証明書、固定資産課税台帳の閲覧

窓口で提示していただく本人確認書類


官公署発行の書類


住基カ-ド(顔写真入りのもの)、運転免許証、パスポ-ト、健康保険証、年金手帳など。

 

郵送による請求


郵送による請求の場合は、上記の本人確認書類の写しを同封してください。

 

お問い合わせ
税務課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。