市民税

市民税


毎年1月1日現在市内に住んでいる個人、または市内に事務所・事業所のある個人事業主に課税します。

税額は、前年の所得により計算されます。前年中に所得がなかった人や生活保護法による生活扶助を受けている人、前年の所得が市の条例で定める金額以下の人については、市民税はかかりません。

 

所得額の報告と申告


給与所得のある人(サラリーマンなど)については、毎年1月末日までに給与を支払う会社などが前年中の支払額を住んでいる市町村へ報告し、税金は毎月の給与から差し引かれます。

給与所得者以外の人や、給与の支払者から給与支払報告書が市役所に提出されていない人は、毎年3月15日までに前年中の所得を税務署または市役所に申告し、6月・8月・10月・12月の4回に分割して、直接本人が税金を納めなければなりません。

 

お問い合わせ
税務課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。