各種証明書の交付について

住民票関係

請求できる方

  • 本人および同一世帯人
  • 本人からの委任状を預かった任意代理人。
  • 本人の法定代理人(親権者・未成年後見人・成年後見人)

必要な本人確認書類

  • 窓口でご請求される方の運転免許証、健康保険証、在留カード、住民基本台帳カード、個人番号カード(マイナンバーカード)、年金手帳など
  • 任意代理人による請求の場合、委任状と代理人の方のご本人確認書類が必要です。

 

住民票関係証明書の種類と手数料
証明書の種類 1通あたり手数料
住民票の写し 300円
住民票記載事項証明書 300円

 

 

住民票の郵送請求については、こちらをご覧ください。

 

〇個人番号(マイナンバー)記載の住民票の写しの交付について

 マイナンバーの取扱については、番号法に基づき厳格に取り扱いをしています。そのため、マイナンバー記載の住民票の写しの交付を請求する場合は、以下のことにご注意ください。

  • マイナンバー記載の住民票の写しの交付は、申し出がない限り行っておりません。ご希望の方は、窓口にてマイナンバー記載の住民票の写しを希望する旨をお伝えください。
  • マイナンバー記載の住民票の請求には、住民票の使用目的と提出先を具体的に明記いただきます。
  • マイナンバー記載の住民票を請求できる方は、原則本人及び同一世帯人のみです。
  • やむを得ずご本人及び同一世帯人以外の代理人がご請求される場合は、任意代理人、法定代理人のいかんを問わず、本人の住所地に原則簡易書留で郵送する取り扱いになります。その際には、委任状、代理人の本人確認書類、宛先に住民票の住所を書いた封筒と、392円分の切手(簡易書留分含む)をご持参ください。

戸籍関係

請求できる方

  • 本人および本人の配偶者、本人の直系血族
  • 本人、配偶者、直系血族からの委任状を預かった任意代理人。

必要な本人確認書類

  • 官公庁が発行する顔写真付きの身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・住民基本台帳カード)
  • 上記顔写真付き身分証明書がない場合は、健康保険証もしくは年金手帳ともう1点(通帳・キャッシュカードなど)の合計2点が必要です。
  • 代理人による請求の場合は、委任状と代理人の身分証明書(顔写真付き証明書の場合は1点、ない場合は健康保険証もしくは年金手帳と、通帳・キャッシュカードなどもう1点)が必要です。

 

戸籍関係証明書の種類と手数料
証明書の種類 1通あたり手数料
戸籍の謄本・抄本
(全部事項証明・個人事項証明)
450円
除籍の謄本・抄本
(全部事項証明・個人事項証明)
750円
改製原戸籍の謄本・抄本
(全部事項証明・個人事項証明)
750円
戸籍の附票の写し 300円

 

 

戸籍関係証明書の郵送請求については、こちらをご覧ください。

印鑑登録証明書

〇申請できる方:泉大津市で印鑑登録をしている方

〇申請に必要なもの:印鑑登録カード

※印鑑登録カードがない場合、印鑑登録証明書を交付できませんのでご注意ください。

〇交付手数料:1通あたり300円

印鑑の登録については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ
市民課