各種証明書の郵送請求・電話予約

 

郵送請求

事情により、市役所に来庁できない方は、郵送で請求できます。

 

   【住民票、住民票記載事項証明】

  • 申請先

住民登録している市町村

  • 必要なもの

1.住民票申請用紙

2.返信用封筒(切手貼付、宛先宛名記入のもの)

3.手数料(郵便局で定額小為替を購入いただき同封してください。おつりのでないようにご協力お願いします。)

4.本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

代理人による申請の場合には委任状もあわせて必要です。その際には代理人自身の本人確認書類のコピーを同封してください。

  • 返送先

申請者の住民登録している住所に送付します。ただし、マイナンバー記載の住民票については、代理人が申請された場合でも、本人宛ての返送になります。代理人に対しては、窓口交付や返送ができませんのでご注意ください。

 

【戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)、除籍謄抄本、原戸籍謄抄本、戸籍附票、身分証明書】

  • 申請先

本籍のある市区町村

  • 必要なもの

1.戸籍謄本等申請用紙

2.返信用封筒(切手貼付、宛先宛名記入のもの)

3.手数料(郵便局で定額小為替を購入いただき同封してください。おつりのでないようにご協力お願いします。)

4.本人確認書類のコピー

注意:運転免許証、パスポート、個人番号カードなど公的機関の発行した顔写真つきの証明書の場合はそれ1点のコピーでよいですが、それ以外のもの(健康保険証など)の場合には他にもう1点コピーが必要です(キャッシュカード、通帳などのコピーで可)。

代理人による申請の場合には委任状もあわせて必要です。その際には代理人の本人確認書類のコピーを同封してください。

  • 返送先

申請者の住民登録している住所に送付します。

 

【不在住証明書、不在籍証明書、除票廃棄証明書、附票廃棄証明書など】

  • 申請先

該当する市区町村

  • 必要なもの

1.諸証明交付申請書

2.返信用封筒(切手貼付、宛先宛名記入のもの)

3.手数料(郵便局で定額小為替を購入いただき同封してください。おつりのでないようにご協力お願いします。)

4.本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

(注)司法書士、行政書士など八業士の会員証、補助者証は不可

・廃棄証明書請求の際のご注意
代理人が申請する場合には委任状が必要です。また、八業士などの第三者が委任状なしに申請される場合、当該除票等がすでに廃棄されていることのわかる書類(本市の「5年経過につき廃棄済」のスタンプが押印された職務上請求用紙のコピー)を同封してください。

 

申請用紙

申請用紙を画面上から入手することができます。必要な用紙を選択し、ご利用ください。

 

 

【転出証明書(転出届)】

転出届は、転出予定日の14日前から、お手続きすることができます。

  • 申請先

現在、住民登録している市町村

(個人番号カードまたは住基カードをお持ちでない方)

  • 必要なもの

1.転出証明書交付申請書(下記のホームページからプリントアウトできます。)

2.返信用封筒(切手貼付、申請者の宛先宛名記入のもの)

【注意】すでに転出されている方の転出証明書は、転出先の新住所にしかお送りできません。転出予定の方は、現在の住民登録地にお送りします。

3.本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

代理人による申請の場合には委任状もあわせて必要です。その際には代理人自身の本人確認書類のコピーを同封してください。

 (個人番号カードまたは住基カードをお持ちの方)

  • 必要なもの

1.転出証明書交付申請書(下記のホームページからプリントアウトできます。)

※申請書の連絡先の電話番号は必ず記入してください。

2.本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

代理人による申請の場合には委任状もあわせて必要です。その際には代理人自身の本人確認書類のコピーを同封してください。

※個人番号カードまたは住基カードを利用して転出する方は返信用封筒は不要です。

転出届を受理した旨を電話連絡しますので、連絡を受けてから新住所地に転入届をおこなってください。その際、必ず個人番号カードまたは住基カードを窓口に提示して、暗証番号(4ケタ)を入力してください。

市区町村への転入届は、転入した日から14日以内、または転出予定日から30日以内のうち、どちらか早い日付までに手続きしてください。(届出期間を経過した場合は、再度転出の手続きをしていただく場合があります。)

 

電話予約

事情により、月曜日から金曜日と日曜日に来庁できない方は、電話予約で土曜日に交付できます。

  1.請求できる証明書 

 住民票、住民票記載事項証明書

  2.請求方法

 毎週金曜日午前9時から午後5時15分(金曜日が休日の場合はその前日)に電話で予約してください

  3.交付日と交付場所

 交付は翌日の土曜日の午前9時~午後5時。交付場所は市役所地階の当直室です。

  4.請求できる人

 本人及び本人と同一世帯の家族

  5.お持ちいただくもの

 印鑑、本人確認書類(運転免許証等)、手数料(釣り銭のないようにお願いします。)

  受取についても請求者の方のみとなります(委任状不可)。

  6.電話予約先

 市民課窓口係まで

 電話番号 0725-33-1131

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
市民課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか