翌年5月1日(予定)から住民票などがコンビニで取れるようになります!

全国のコンビニエンスストア等(約54,000店舗)の専用端末(マルチコピー機)で、マイナンバーカード(個人番号カード)を使って、住民票の写しなどの証明書が取得できるサービス(コンビニ交付)を、来年(2019年)5月1日(予定)から開始します。


*コンビニ交付の実施に伴い、日曜日の証明書発行窓口、土曜日の証明書発行電話予約は、平成31年4月末日をもって終了します。

*コンビニ交付のご利用にあたっては、マイナンバーカードが必要です。カード取得には、1ヶ月程度かかります。お早目にご準備ください。

取得できる証明書

コンビニ交付手数料
証明書の種類

交付手数料(コンビニ交付)

【参考】交付手数料(市役所窓口)

住民票の写し 1通 200円 1通 300円
住民票記載事項証明書 1通 200円 1通 300円
印鑑登録証明書 1通 200円 1通 300円
戸籍附票の写し 1通 200円 1通 300円
課税(所得)証明書 1通 200円 1通 300円
戸籍謄本(抄本)証明書 1通 350円 1通 450円

利用できる店舗

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルkサンクスなどの全国約54,000店舗

*専用端末(マルチコピー機)が設置されている店舗に限ります。

利用時間

午前6時30分から午後11時まで(12月29日から1月3日までとメンテナンス日は除きます。)

コンビニ交付には、マイナンバーカードが必要です!

1 マイナンバーカードに、利用者証明用電子証明書が搭載されている必要があります。

2 既にマイナンバーカードをお持ちの方は、特に手続きをすることなく、コンビニ交付を利用することができます。(ご利用時に、利用者証明用電子証明書の暗証番号の入力が必要です。暗証番号の入力を3回連続で間違うと利用できなくなります。)

3 住民基本台帳カードや印鑑登録証では利用できませんので、ご注意ください。

4 マイナンバーカードの交付直後や市外からの転入届出後すぐには利用できません。

マイナンバーカードは申請してから受け取りまで約1ヶ月程度かかります。

申請方法をあらためて紹介します!

詳しい申請方法についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
市民課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。