台風21号の影響を受けた事業者の皆様へ(セーフティネット保証4号・融資制度のご案内)

セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))

台風21号の影響に対するセーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))が発動されました。
これにより、台風21号の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者は、一般保証とは別枠の保証が利用可能となります。
ご利用については、まず取扱金融機関にお問い合わせいただき、地域経済課で認定を受けてください。
 
また本制度の対象者は下部に記載の「台風21号対策資金」もご利用できます。
注)取扱金融機関が異なる場合がありますので事前にご確認ください。

セーフティネット保証4号の申請について

平成30年台風21号についてセーフティネット保証4号(突発的災害)が発動され、影響を受けた地域として本市も指定を受けました。これにより、当該台風の影響を受けた市内中小事業者の皆様は一般保証とは別枠の保証が利用可能となります。

申請手続きについて
1)本市では、認定書発行は、申請書を受付した翌開庁日(午後1時)以降となっております。
当日発行はしておりませんので、ご注意ください。

2)認定書は、2枚で1セットです。(1枚は申請書兼認定書、1枚は市保存用)

3)申請の際の押印は、「実印」となっております。

4)「申請書兼認定書」について、訂正印での修正はできません。

5)必要書類は以下のとおりです。
1.当該災害の影響を受けた後、直近1カ月の売上高等が確認できる書類(例:「決算書」などの写しなど)

2.1の期間後2カ月間の売上高等の見込み値が確認出来る資料

3.1および2の期間に対応する前年同期3か月の売上高等が確認できる資料

4.1年以上継続して事業を行っていることが確認できる書類(定款の写しなど)

6)ただし、5)に挙げた正式な書類の添付が難しい場合、申請に必要な売上を抽出した書類や1年以上継続して事業を行っている旨を記載した書類を作成し、下に「上記に相違はありません」「会社名」「代表者名」(個人事業主の場合は「屋号(ある場合のみ)」「お名前」)と書き「実印」を押して、提出してください。

7)代理人が来られる場合は、委任状を提出ください。

台風21号対策資金(大阪府)

台風21号の影響を受けた府内中小事業者を対象に、セーフティネット保証4号をベースとしてより条件を緩和した大阪府の融資制度がご利用できます。
こちらは、セーフティネット保証4号対象者に加え、台風21号により売上にはあまり影響ないが、建物等に被害を受けられた中小事業者でもご利用できるようになっております。
なお、ご利用については取扱金融機関にてお問い合わせください。
注)パンフレットは10月9日現在のものです。取扱金融機関は順次指定されますので大阪府ホームページでご確認ください。
 
対象者
・セーフティネット保証4号の認定を受けた市内中小事業者
・本市のり災届出証明書(危機管理課で発行)をお持ちの市内中小事業者
 

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
地域経済課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。