災害時外国人支援ボランティア研修のおしらせ

泉大津国際交流協会主催、OFIX、泉大津市共催による

-『やさしい日本語』をつかった災害時外国人支援ボランティア研修- を開催します。

外国人にとって理解しやすい日本語が「やさしい日本語」です。この「やさしい日本語」をつかって、災害時に困っている外国人住民を支援するボランティアがあります。外国語の知識は必要ありません。

この研修では、「やさしい日本語」が生まれた背景や活用例の講義のあと、「やさしい日本語」に言い替えるときの12のルールを学習し、その後、グループに分かれて実際に災害時の情報を「やさしい日本語」に書き換えるワークショップを行います。

日本語の理解が難しい外国人に災害に関する情報をどのように伝えればよいか、を学びながら、災害時の基礎知識やボランティア活動などを自ずと知ることができます。昨今の自然災害状況から、防災意識が高まっている今こそ、ボランティア活動に関心のある方は、ぜひ、ご参加ください。

応募要領

日時

平成31年1月26日(土曜日) 午後1時~4時

場所

テクスピア大阪 3階 302会議室

講師

花岡 正義 氏  「やさしい日本語」有志の会代表

対象

災害時ボランティアに関心がある方(高校生を除く18歳以上)

※ 泉大津国際交流協会会員である必要はありません

定員

先着30名

費用

無料

申込方法

件名に「災害時外国人支援ボランティア研修申込」と明記のうえ、

1 氏名(ふりがな)

2 住所

3 電話番号

4 メールアドレス(連絡可能なもの)

を記入して、募集期間内(12月1日~末日)に

Eメール(kokusai@city.izumiotsu.osaka.jp)  か、

ファクス(21-0412)にて、政策推進課までお申込みください。

 

案内チラシ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
政策推進課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。