犯罪防止対策委員会

 対策委員会は地域の重点項目となる分野に対して、取組みを具体的に実施・展開する組織です。

設置経緯(本市の事故やけがの状況)

・人口10万人あたりの犯罪認知件数は、全国や大阪府と比べて多い。

・市民が不安に思う事項で、「犯罪被害」は上位となっている。

委員(12名)

所属団体                               平成29年8月現在
泉大津警察署管内交番連絡協議会 防犯委員会
泉大津警察署管内防犯協議会 保護司会
更生保護女性会 商工会議所
自治会連合会 大阪府泉大津警察署
青少年指導員協議会 男女共同参画交流サロン
PTA協議会

 

委員会開催経過

犯罪防止対策委員会開催経過                      平成29年8月現在

開催日 主な内容
第22回 平成29年5月31日

・委員長の選任について
・これまでの取組みの進捗状況について
・今後の取組み方針について

 

平成26年度 犯罪防止対策委員会開催経過 (PDF:64.8KB)

平成27年度 犯罪防止対策委員会開催経過 (PDF:88.1KB)

平成28年度 犯罪防止対策委員会開催経過 (PDF:82.6KB)

 

 

犯罪防止WSで出た意見  犯罪防止WS

一戸一灯運動

 犯罪防止対策委員会では、夜間の暗がり解消のため、一戸一灯運動を推進しています。

 一戸一灯運動ではモデル地区を設定し、自治会による地域住民へのアンケート及び対策委員会委員と自治会や防犯委員会が一緒になって現地の暗がり調査を実施することで、暗い場所や危険箇所を洗い出しました。その後、モデル地区内の各家庭に一戸一灯運動ステッカーとチラシを配布し、夜間の門灯の点灯を呼びかけました。

 今後は、モデル地区を拡大していくと共に、一戸一灯運動後の変化を調査していきます。

 

一戸一灯運動ステッカー

一戸一灯運動チラシ(1)   一戸一灯運動チラシ(2)

 

 

犯罪防止対策委員会版「セーフコミュニティかわらばん」

 犯罪防止対策委員会の活動内容を皆さんに知って頂くために、犯罪防止対策委員会版の「セーフコミュニティかわらばん」を作成しました。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか