台風接近時や大雨に伴う「自主避難所」について

自主避難所とは

自主避難所は、災害対策基本法に基づき、泉大津市地域防災計画に定める避難情報(避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急))を発令した際に開設する避難所とは異なり、台風が泉大津市付近に接近・上陸する恐れがある場合など、自分の判断で事前の避難を希望される方を対象に、一時的に市が開設する避難所です。

自主避難所の開設基準

泉大津市に台風が接近・上陸する恐れがある場合、又は洪水発生には至らないが、長時間降り続く大雨等により、日常生活への影響が懸念される場合、気象状況や市民の皆様の避難所開設に関する問い合わせ状況等を勘案し、自主避難所を開設します。

なお、気象警報解除等により、安全性が確保された場合は、原則として、時間に関係なく自主避難所を閉鎖させていただきますので、ご理解をお願いします。

自主避難所利用時のお願い

  1. 食料品、日用品などの提供はしません。あらかじめ各自で食料、飲料水、携帯ラジオ、着替え、毛布など最低限の必要品を準備のうえ、開設している自主避難所に避難してください。
  2. 自主避難所敷地内は禁煙とし、酒類の持ち込みもご遠慮ください。
  3. 避難者は入退所時に必ず避難者名簿に必要事項を記入ください。
  4. 「避難準備・高齢者等避難開始」などの避難情報が発令された場合、事前に自主避難をされている方でも、健康な方については、部屋などの移動をお願いすることがあります。
  5. 自主避難所として指定された部屋とトイレ以外の使用はご遠慮ください。また、備え付けの設備等にも手を触れないでください。
  6. 各自が出したゴミなどは各自で持ち帰るとともに、退所時は入所者が相互に協力のうえ、使用した部屋などの片付けにご協力ください。

自主避難所を開設する施設について

指定避難所の中から、気象状況などにより、開設する自主避難所を決定します。

開設に関する詳しい情報は、市ホームページや同報系防災行政無線、エリアメール、FMいずみおおつなどでお知らせします。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。