新たな災害時の協定について

 平成29年12月22日、南海トラフ巨大地震などの大規模災害発生時に備え、株式会社エフエム泉大津と「災害時における放送要請等に関する協定」を締結し、また同日に南海グリーフサポート株式会社と「災害時等における協力に関する協定」を締結しました。

  株式会社エフエム泉大津と締結した「災害時における放送要請等に関する協定」の内容は、泉大津市内に災害が発生した場合、又は発生の恐れがある場合にFM放送局(FMいずみおおつ:85.5MHz)に放送要請を行い、緊急情報等を迅速に市民に周知することを可能とするものです。FMいずみおおつはパソコンやスマートフォンからも視聴することができ、下の2次元コードから公式アプリをダウンロードすることができます。(詳細はこちらから

FMいずみおおつ公式アプリのダウンロードはこちらから

 南海グリーフサポート株式会社と締結した「災害時等における協力に関する協定」の内容は、地震や風水害などの災害により多数の被災者(死者を含む)が発生した場合の、被災者への緊急的な一時避難場所の提供及び支援、遺体の安置に必要な資機材及び消耗品の提供、遺体の安置に必要な葬儀式場の施設の提供などです。

 市では今後も市民の皆さんが安心して暮らすことができるよう、安全・安心なまちづくりに努めて参ります。

エフエム泉大津協定調印式
南海グリーフサポート協定調印式
お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか