避難情報の危険度が「警戒レベル」で区分されました

 平成30年7月豪雨では全国で200人以上の方がなくなられましたが、その要因のひとつとして、危険な状況が十分に伝わらず避難が遅れたことが挙げられます。

 このことを受け、国が災害時の避難行動のあり方を検討し、今年度から住民等が情報の意味を直観的に理解できるよう、避難情報等を5段階の警戒レベルにより提供し、とるべき行動の対応が明確化されました。

 市が避難情報を発令した場合には、迅速な避難行動をお願いします。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。