避難確保計画の作成等について

 平成29年6月に水防法の一部が改正され、洪水や土砂災害のリスクが高い区域に存する要配慮者利用施設(社会福祉施設、学校、医療施設その他主として防災上の配慮を要する者が利用する施設)について、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務化されました。

避難確保計画の作成に関する参考資料

・要配慮者利用施設、医療施設等

・計画作成の手引き別冊、計画作成のひな形

・既存の計画への追記による避難確保計画の作成

・水害、土砂災害に係る要配慮者利用施設における避難計画点検マニュアル

・災害への備えについて

・防災情報の活用

・要配慮者利用施設の管理者のみなさまへ等は下のリンクからどうぞ。

避難確保計画の作成例(泉大津版)

泉大津市版の作成例はこちらから。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。