新たな災害時の協定について

 平成29年4月1日、南海トラフ巨大地震などの大規模災害発生時に備え、大阪府立和泉支援学校と「災害時における福祉避難所としての施設利用に関する覚書」により三者協定(和泉市を含む)を締結しました。

 この協定は、大規模災害が発生した場合の避難生活において特別の配慮を必要とする要配慮者を受け入れていただく福祉避難所を確保するものであり、さらなる災害に強いまちづくりを図るものです。

 市では今後も市民の皆さんが安心して暮らすことができるよう、安全・安心なまちづくりに努めて参ります。

お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか