令和元年度泉大津市総合防災訓練を実施しました

  令和元年10月27日(日曜日)、東雲公園で、今後発生が予想される南海トラフ巨大地震や、上町断層帯地震などの発生による大規模災害への対応を、防災関係機関・行政機関等が実践的な訓練を行うことにより、「公助」によるそれぞれの災害対応力の強化と相互の協力体制を確立するとともに、「自助」を目的とする市民の防災意識の高揚及び「共助」を目的とする地域の防災力の向上を目的とし、総合防災訓練を実施しました。

 実動型訓練では、防災関係機関や救助犬による「木造倒壊建物救出訓練」や消防・自衛隊・警察による「RC造救出救助・消火訓練」、ドローンや警察パトカーによる「情報収集広報訓練」などを行い、地域の自治会・自主防災組織も参加しました。

 また体験型訓練では、ロープ渡りを体験できる「こどもレスキュー」や、「放水体験」「救命実技体験」「煙体験」など子どもたちが体験できる訓練などを行い、幅広い年齢層に参加して頂けた訓練となりました。

 

RC造救出救助訓練

木造倒壊建物救出訓練

 

給食給水訓練

バケツリレー

木造倒壊建物救出訓練

道路啓開・ライフライン復旧応急訓練

お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。