令和元年11月5日 津波避難訓練を実施しました

 津波防災の日となる11月5日(火曜日)に東日本大震災の教訓を踏まえ、今後発生が予想されている南海トラフ巨大地震などの海溝型地震による津波の発生を想定し、令和元年度泉大津市津波避難訓練が行われました。

 訓練想定は、午前10時00分に紀伊半島沖でマグニチュード9.0の海溝型地震が発生し、同10時03分に大津波警報発表に伴う避難指示が発令されたものです。

 訓練におきましては、子どもの頃から津波避難に対して、身をもって感じてもらう目的の下、訓練対象区域内の小学校、認定こども園、幼稚園、保育園や、住民の方などが参加をされました。

 また、同報系防災行政無線の拡声器を使用した訓練放送を行いました。

 周辺の皆さんにはお騒がせしましたが、ご理解ご協力ありがとうございました。

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。