人権を尊ぶまちづくり

人権を尊ぶまちづくり

市では、昭和53年(1978年)に「人権擁護都市宣言」を、平成6年(1994年)に「泉大津市人権を尊ぶまちづくり条例」を制定し、差別のない、明るい、住みよいまちをめざして、さまざまな事業を行っています。

市人権啓発推進協議会・事業所人権協議会

市人権啓発堆進協議会・事業所人権協議会は市民、企業(事業所)が主体となった人権啓発をめざして設立され、広範な啓発や研修活動を行っています。

人権啓発紙の発行

様々な人権問題について、啓発紙・情報紙などを発行しています。

・人権啓発冊子
・広報紙「人」
・「男女共同参画入門」

人権相談                                                                                        

 「-人で悩まず、ご相談下さい」…家庭内の問題や、学校でのいじめや体罰など、市民の人権を守るために、法務大臣の委嘱を受けた人権擁護委員が相談に応じています。また、市の相談員による人権相談も行っています。相談は無料で秘密は守られます。

  人権擁護委員による特設人権相談

  毎月3回、第2・第3・第4水曜日の午後1時から3時まで市役所1階市民相談室で行っています。 

  市相談員による人権相談

      毎日午前9時から午後5時まで市役所1階人権くらしの相談課で行っています

お問い合わせ
人権くらしの相談課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。